投資メモ

環境認識

環境認識(マルチタイムフレーム分析)VOL3

(日足チャート分析)

ダウ理論ではレンジ相場なので横向き矢印。

ボリンジャーバンドはスクイーズなのでSと記載。

移動平均線は期間5と20が絡み合い横ばい。

フィボナッチは下落トレンドの安値と高値引いたリトレースメント76.4%付近。

水平線はレンジ上限と下限にひいているのでチェック。

日足の判定はレンジ相場なので横向き矢印。

(4時間足チャート分析)

ダウ理論では高値と安値を超えられずにレンジ相場。

ボリンジャーバンドは横ばいですが、100pips近いのでエクスパンションと判定してEと記載。

移動平均線は収束なのでそのまま記載。

プライスアクションは注意するものは特にないので横棒

水平線は4時間足のレンジ上限と下限にひいているのでチェック

4時間足の判定はレンジ相場。

(1時間足チャート分析)

ダウ理論の判定はニュートラルの状態なので横向き矢印。

ボリンジャーバンドはエクスパンションしていますのでEと記載。

移動平均線は、収束なのでそのまま記載。

プライスアクションは下落からウィークリーピボットでロールリバーサルが確認できるのでRRと記載。

フィボナッチは引いていないので記載なし。

ピボットはローソク足の上にウィークりーピボット、下にデイリーピボットS3があるのでそのまま記載。

水平線は、安値の位置にひいているのでチェック。

1時間足の判定は、レンジ相場ですがレンジサイクルとしては下に傾いているので横向き矢印と下向き矢印を記載。

(15分足チャート分析)

15分足のダウ理論も現在はニュートラルな状態なので横向き矢印。

ボリンジャーバンドはエクスパンションしているのでEと記載。

移動平均線は期間5と20がデッドクロスしていますので、記載。

プライスアクションはロールリバーサルが確認できるのでRR。

ピボットは1時間足と同じなのでそのまま記載。

水平線は特に引いていませんが、確認しているのでチェック。

15分足の判定は1時間足と同じで横向き矢印と下向き矢印を記載。

総合的な判定としては、

上位足レンジ内の動きで、デイトレではレンジサイクルで売り狙い。

エントリーは15分足の直近安値ブレイクを狙いましたが、
安値ブレイク手前の移動平均線の期間5をローソク足が下抜けるときにエントリーをしてもよかったのですが、
「日本時間の日銀追加緩和見送り」で判断しにくい動きをしていたので慎重にブレイクを狙いました。

関連記事

  1. 投資メモ

    環境認識

    環境認識(マルチタイムフレーム分析)VOL5

    (日足チャート分析)ダウ理論的には高値と安値を超えられずにレン…

  2. 投資メモ

    環境認識

    環境認識(マルチタイムフレーム分析)VOL4

    (日足チャート分析)ダウ理論的にはレンジ相場なので横向き矢印を…

  3. 投資メモ

    環境認識

    環境認識(マルチタイムフレーム分析)VOL2

    市場の変わり目や市場が変わるという事は、メインとなる参加者が変わります…

  4. 投資メモ

    環境認識

    環境認識(マルチタイムフレーム分析)VOL1

    (日足チャート分析)日足のダウ理論の状態は、直近高値と安値を超…

  5. 投資メモ

    環境認識

    上位足トレンドと下位足トレンドの方向が違う

    デイトレードの場合であれば長期足(日足や4時間足)の流れを先に把握…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 口コミで評判のオススメのFX商材
  2. 口コミで評判のオススメのFX商材
  3. ポンドの1日の平均値幅や各通貨ペアの平均値幅
  4. 口コミで評判の あゆみ式 A Teachert FX Academyを検証して評価
  5. 投資メモ
  1. 投資メモ

    環境認識

    環境認識(マルチタイムフレーム分析)VOL5
  2. 投資メモ

    環境認識

    環境認識(マルチタイムフレーム分析)VOL4
  3. 投資メモ

    環境認識

    上位足トレンドと下位足トレンドの方向が違う
  4. 口コミで評判のオススメのFX商材

    あゆみ式 A Teachert FX Academy検証

    6月30日の検証トレード
  5. ポンドの1日の平均値幅や各通貨ペアの平均値幅

    あゆみ式 A Teachert FX Academy検証

    6月28日の検証トレード
PAGE TOP