投資メモ

環境認識

上位足トレンドと下位足トレンドの方向が違う

デイトレードの場合であれば
長期足(日足や4時間足)の流れを先に把握したうえで、
中期足(1時間足)でシナリオを組み立てていきます。

この図であれば、
上位足で上昇トレンド中に
下位足(赤いライン)がダウ理論で下落トレンドになっていた場合の判断として、

上位足では3つのパターンが考えられます。
1つ目が上昇トレンド継続
2つ目がトレンド中断持ち合い
3つ目がトレンド転換

そして
下位足を確認すると高値と安値を切り下げる下落トレンドになっていますので、
上位足の3パターンを考慮して、下位足で確率の高いシナリオを描くなら、
今の価格の位置から上位足の高値にひいた水平線までは下落する可能性が高いのでは?
と考えられます。

その理由としては
上位足でサイクル的に上昇トレンドの調整期間に入っている。
下位足での下降ダウが確認できる。
調整するとすれば、直近高値の水平線がサポートラインになりロールリバーサルも考えられ、
上昇せずに中断持ち合いになるとしてもブレイクしたポイントを確認する動きプルバックの可能性が高いと判断できます。

仮に現在の価格から水平線まで約30pipsあれば
1時間足のさらに下の執行足で売りのタイミングを待って取引することができます。

上位足と下位足でトレンド方向が違う場合には、
上位足の状態をまずは判定してから中期的なシナリオを考え、
次に下位足の状態の判定から短期的なシナリオを考える必要があります。

主に確認するポイント

・ダウ理論
・プライスアクション
・移動平均線(5.20)
・フィボナッチ・リトレースメント(戻し)

今回確認していくポイントは
日足で戻しが入るこのあたり、
4時間足ではこのあたりを中心的に確認していきます。

日足のダウ理論では下落トレンド中ですが、
戻しが入りそうだと考えられるポイントは、プライスアクションのはらみ足が確認できること。

4時間足では、トレンドラインや移動平均線の期間20を超えるまでは
下落トレンド継続の判断をするほうが自然です。

次は1時間足を確認していきます。

(日足のチャート分析)

ダウ理論では下落トレンド。

プライスアクションでは、はらみ足が確認できます。
この陽線が確定した段階で、もしかすると下落トレンドの戻しになるかも?
と予測することができます。

移動平均線とローソク足の関係では、期間20からだいぶん乖離していることが判断できます。
ここでサイクルの調整期間になるなら、
ローソク足が移動平均線に近づくか移動平均線がローソク足に近づくかの2パターンが考えられます。

(4時間足チャート分析)

4時間足のダウ理論では、
直近高値をブレイクして安値を切り上げるか、
もしくは高値と安値を切り上げながら上昇すれば
戻し相場もしくはトレンド転換を考えることができます。

この相場では直近高値に向かって上昇をしていますが、
移動平均線の期間5に支えられながら目立つ押し目をつけていないので
判定が難しくなっています。

プライスアクションでは、下ヒゲの長い十字からの陽線で反転サインが出ています。

移動平均線とローソク足の関係は、期間20を超えるまでは
4時間足レベルの戻しで期間20から売りが強くなる可能性も考えられます。

関連記事

  1. 投資メモ

    環境認識

    環境認識(マルチタイムフレーム分析)VOL4

    (日足チャート分析)ダウ理論的にはレンジ相場なので横向き矢印を…

  2. 投資メモ

    環境認識

    環境認識(マルチタイムフレーム分析)VOL1

    (日足チャート分析)日足のダウ理論の状態は、直近高値と安値を超…

  3. 投資メモ

    環境認識

    環境認識(マルチタイムフレーム分析)VOL2

    市場の変わり目や市場が変わるという事は、メインとなる参加者が変わります…

  4. 投資メモ

    環境認識

    環境認識(マルチタイムフレーム分析)VOL5

    (日足チャート分析)ダウ理論的には高値と安値を超えられずにレン…

  5. 投資メモ

    環境認識

    環境認識(マルチタイムフレーム分析)VOL3

    (日足チャート分析)ダウ理論ではレンジ相場なので横向き矢印。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 口コミで評判のオススメのFX商材
  2. 口コミで評判のオススメのFX商材
  3. ポンドの1日の平均値幅や各通貨ペアの平均値幅
  4. 口コミで評判の あゆみ式 A Teachert FX Academyを検証して評価
  5. 投資メモ
  1. 投資メモ

    環境認識

    環境認識(マルチタイムフレーム分析)VOL4
  2. 投資メモ

    環境認識

    環境認識(マルチタイムフレーム分析)VOL1
  3. 投資メモ

    環境認識

    上位足トレンドと下位足トレンドの方向が違う
  4. 口コミで評判のオススメのFX商材

    あゆみ式 A Teachert FX Academy検証

    6月29日の検証トレード
  5. 投資メモ

    環境認識

    環境認識(マルチタイムフレーム分析)VOL3
PAGE TOP